SBIFXトレードの取引単位

SBIFXトレードの強みのひとつとして、1通貨単位からの取引を扱っていることが挙げられます。 SBIFXトレードでは、FX業界としては珍しい、1通貨単位からの取引が可能になっています。もちろん多くのトレーダーにとって便利な、1,000通貨 や1万通貨からの取引も可能になっています。

一般的名FX取引のほとんどは、インターバンク(銀行間)で行われる100万ドル単位の為替取引を、1万ドル単位などに、小口化したパターンになっていますが、SBIFXトレードではこの通常パターンをさらに小口化し、たとえば米ドル/円なら1米ドル、ユーロ/円なら1ユーロなどにしています。こうすることで取引参加者の分け隔てなどなしに、最小取引単位、同等条件下でのFX取引が可能となっています。

tuuka.jpg1通貨単位からの取引にはほかにもいくつかのメリットがあり、たとえば約4円の証拠金でリアル口座での取引が可能になります。これにより本番の取引環境でも、低いリスクで、確実に確かめることができるのです。通常はデモ口座を用意しているFX業者がほとんどですが、デモ口座はあくまでデモ口座としての役割 しか果たせません。約定力を含めた取引環境は本番取引と異なるケースも多いため、意外とイメージどおりにはいかないものです。やはり実弾を使ってのトレードに勝るものはありませんが1通貨からの取引でしたら文字通り必要最小リスクで取引できます。


banar.jpg